03bbe168105ae07ffdebd9ad4cb04a34.jpg

la migliore offerta
を観た。

イタリア映画です。
英題は「the best offer」
邦題は「鑑定士と顔のない依頼人 」

予備知識0で観たので、あとで気付いたんですが
監督は「ニュー・シネマ・パラダイス」の名匠ジュゼッペ・トルナトーレなんですねー。


コン・ゲームものです。
オモシロかったんだけど、、
ちと年齢差に無理があるのでわ…



★★★☆☆

7fc40214.jpg

ネクロマンティック
を観た。

87年ドイツ映画です。
題名からもわかるように
ネクロフィリアを題材にしてます。


常人が観る映画ではないですね。
変人の同級生が観ろと云ってもってきましたw

可成りハードなエログロ系ですが
スゴく綺麗なオルガンの旋律が流れ
そのミスマッチがこの狂った映画の異常性をより一層高めてるように思うw
傑作なのかも??


各国で上映禁止になるほどの基地外映画ですが
ある意味、マニア受けは間違いなく
「愛のかたち」と云ってもよいのかもね。

この映画を美徳と思われる人は必ず病院に行って下さいなw



★☆☆☆☆

20170322165620.jpg

GET OUT
を観た。

ホラーコメディ?に属するのかな。


コーカソイドとネグロイドのインターレイシャル・カップルがいました。
彼女の両親に逢いに行くことになりました。
彼氏は彼女に両親はボクが黒人だと知ってるのと聴きました。
彼女は大丈夫、ウチの両親はレイシストじゃないからと。
彼氏は安心して両親の家に向かうことにしまた。
しかし…


現在でも米国ではお金持ちのコケージャンたちは子育てしないでしょ。
カラーズのメイドさんたちが必ずしてるはず。
そういったところをも皮肉ってもいるんでしょうかね。


畏いし笑える。

この手の映画ってアメリカでは大ヒットなんだろうな。
低予算だし興行収入多いんでしょうw




★★★★☆

IMG_1088.jpg

落日の死影/船戸与一
を読んだ。

これゴルゴ13を小説化したもの。
で作者は船戸与一。

勿論、超フィクションだけど
ゴルゴの世界観そのままに船戸劇場全快!

おまけに解説はシミタツ!!
こりゃファンにはたまらんねぇ。



80点

IMG_1031.jpg

友罪/薬丸岳
を読んだ。

これまた重い、、
ボクだったらどうするか、スゴく悩む。。

「神戸連続児童殺傷事件」の酒鬼薔薇聖斗をモデルにした題材。

お薦め本。



90点


BACK  // HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 subolog all rights reserved.
プロフィール

sue

Author:sue
仕事関係のブログ [ネオン屋]
dinky signs
こっちもよろしく。



SNS
facebook/Hiroshiroh Sue
twitter/sue_sign

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード