FC2ブログ

subolog

銭湯

町の小さな銭湯は
庶民の最高の社交場。

伊勢湯がなくなったので最近はもっぱら井筒湯。
行くのも大体2時半位。
一番風呂が好き。


スーパー銭湯にあるような露天風呂や休憩所設備なんかは無い。
変わりに有るのは裸の人同士の触れ合い。
銭湯に行くと色んな情報が得られる。

今日も温和な感じの80過ぎの爺さんが居た。
その爺さんは人を殺して28年くらってたそうだ。
中で安部譲二と一緒だったとかw
死ぬまで月一で保護管に面接に行かねばならないらしい。
あの齢で毎月津まで行くの大変だろうな。
足代も自腹だし、、
刑期を終えてもそんなシステムがあること自体知らなかった。

あとはミノヤビルの場所に
アパホテルが来るとか来ないとか。

核家族化の影響もあるのか、銭湯がどんどん減っている。
残念なことだ。
日本人らいしい銭湯文化が絶えないことを祈りたい。





スポンサーサイト
  1. 2017/01/03(火) 16:03:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カルナヴァル戦記 | ホーム | 11/22/63>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goluck.blog114.fc2.com/tb.php/1708-d1279455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)