IMG_8875.jpg

「伊勢うどん」

いつから伊勢うどんと呼ぶ様になったんだろう。
ボクが幼少の頃は単に”うどん”だった。
出前をとるのもうどんと注文すれば、今で云う伊勢うどんを持って来てくれる。
汁の多い関西風のうどんを食べたい場合は薄口と注文していた。

観光客にはわからないだろうが、店で微妙に味が違う。
辛口だったり、甘目だったり、出汁が強かったりと。
狭い街だが、みんなその町で育った味を今でも贔屓にしているはずだ。
ボクの場合、「みそのや」「ちとせ」「起矢」「喜八屋」あたりが好み。

でも伊勢の人は基本うどんは家で作って食べる。
ウチは昔から横綱と決まっていた。
幸いみなみ製麺の現社長とは中学の同級生で、いつも差し入れを貰っている。
今回も新しく作った麺をサンプルで頂き早速試食してみた。

先に云っとくが、ボクはコシのあるうどんはうどんじゃない派です。

伊勢うどんは飲み物だと思ってるw
さて、前置きが長くなりました。
麺は少し太目です。
麺自体が嫌みのない程度のモチっと感。
いつもは茹で上がった麺をザルで湯を切り、タレを掛けて食べてましたが
今回は麺自体が美味しいので、敢えてタレを薄くしてみました。(マルキのタレを使用。)
マルキは少し濃い目なので、茹で上がった麺に湯を全部捨てずにすこーしだけ残し
そこにタレをかけました。
これがボク的にはドンピシャでした!

試食と云うことで、具は何も入れず葱と一味だけで。
これだけで充分満足出来る味です。

ぐっつぁん、ありがと。
美味しかった♪
スポンサーサイト
<<米物 // HOME // 1408>>

管理者にだけ表示を許可する
http://goluck.blog114.fc2.com/tb.php/1702-c0c22898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 subolog all rights reserved.
プロフィール

sue

Author:sue
仕事関係のブログ [ネオン屋]
dinky signs
こっちもよろしく。



SNS
facebook/Hiroshiroh Sue
twitter/sue_sign

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード