FC2ブログ

subolog

IMG_8102.jpg

マリオネットの罠/赤川次郎
を読んだ。

赤川氏の本は若い頃、何冊か読んだだけ。
良く云えば、サラッと読める。
悪く云えば、軽い。。

で今回読んだのがコレ。
赤川作品にしてはダークです。
そしてオモシロい。

35年くらい前の作品だから時代的にも公衆電話やタイプライター
などが出て来る。
それを差し引いて今読んでも新鮮です。

ミステリーですが、エンタメと云った感じです。
随所に“都合の良い”赤川節もw

秋の夜長はやっぱり読書ですね。



80点





スポンサーサイト
  1. 2016/10/18(火) 19:03:06|
  2. books
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<袋麺麺 | ホーム | 血の季節>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goluck.blog114.fc2.com/tb.php/1688-467579cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)