写真

笹本稜平の『未踏峰』を読んだ。

あらすじ
北八ヶ岳にある山小屋「ビンティ・ヒュッテ」。オーナーは“パウロさん”という愛称で呼ばれている。
そこへ各自問題を抱かえている若者3人が集まり働きだした。
そんなある日、パウロさんがヒマラヤ未踏峰登頂計画を練り出した。
ネパールと中国の国境付近にある標高7000mに満たない無名峰を一度も山に登ったことのない3人と、、
しかし、思いもよらぬ現実が待っていた…


テーマ自体がハッキリしててわかりやすい人間ドラマチックな山岳小説です。が
も少し波乱があってもよいかも、、
ま、素人が山登りをするってストーリーだからこんなもんですかね。

75点
スポンサーサイト
// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 subolog all rights reserved.
プロフィール

sue

Author:sue
仕事関係のブログ [ネオン屋]
dinky signs
こっちもよろしく。



SNS
facebook/Hiroshiroh Sue
twitter/sue_sign

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード