max.jpg

『アドレナリンMAX』を観た。
ドイツ映画ですが、原題は「shoot the duke」。なのにどうして、、しかも邦題なのに英語だらけ。。

あらすじ
マフィアの会計士をしてた男が頭を撃たれた。
その男を生かし証言台に立たさなければマフィアのボスを終身刑にはできない。
病院に運び込んだロキンスキー刑事だが、そこは移転のため医師は不在。
残っていた麻酔科医、研修医、看護士に摘出手術を強行させるが…

超低予算なのはいいのだが、緊迫感まったくナシ。
殺し屋のコンラッドが恰好良いだけ。すごくakに似てた。
★☆☆☆☆







400.jpg

『40』を観た。
トルコ映画です。

あらすじ
片田舎からイスタンブールに出て来たメティンは、やばいブツの運び屋兼タクシードライバーをしていた。
ある日、金の入ったバッグをなくしパニくった彼は人を撥ねてしまった…

このメティンとナイジェリアからの不法移民のゴッドウィルと数秘学にハマっている看護婦ゼヴダが一つの鞄を狂言廻しするってストーリーですね。
派手な演出はないけど意外とオモシロい映画だった。
★★★☆☆







20100227231918.jpg

『エンドゲーム』を観た。
イギリス映画です。

あらすじ
イギリスの金融関係の会社に勤めるマイケル・ヤングが企業の命令とはいえアパルトヘイト政策を終わらせるために南ア政府とANC、双方の和解に向けて、命がけの調停に乗り出す。

ちょっと難しい、ちゅか判りずらい。すごく堅い映画です。
も少し判りやすくすれば、もっとみんな観るかも。
★★☆☆☆







smalltown.jpg

『スモールタウン マーダーソングズ』を観た。
カナダ映画です。

あらすじ
カナダ、オンタリオの田舎町で初めて殺人事件が起こった。
捜査にあたったのは暴力的な自分を悔い改め、教会で洗礼を受けて、生まれ変わろうとした保安官ウォルター。
容疑者として浮かび上がったのは、彼の元恋人リナのボーイフレンドだった。
しかし、彼女はアリバイを証言し捜査は行き詰まってしまった…

うーーん、何だか宗教色の強い映画ですね。
主人公ウォルターが自分の中に潜む凶暴性を必死で押さえ込んでいるのだが、逆にそれを出して欲しかったな。
その方が、うーーんとオモシロくなったと思う。
挿入歌はgood
★☆☆☆☆








6c8c320e9596b6ebcad63d533732c146.png

『トゥルース 闇の告発』を観た。
独加合作映画です。

あらすじ
ボスニアの国連監視団に派遣されたアメリカの女性警察官キャシー。
ある日、激しく暴行された少女たちを保護した。
彼女たちは人身売買で連れて来られ、国連監視団専門の慰安婦だった。
そしてこれには国連の幹部まで関与していたのである…

すこし淡々と進みすぎかな、、も少し濃淡が欲しい。
実話だけに、ちょっと重いな、、
★★☆☆☆







4522178008870_1L.jpg

『ザ・スパイ 裏切りのミッション』を観た。
フランス映画です。

あらすじ
空港で荷物検査係という職を利用して、荷物の中から金目の物をくすねていたヴァンサン。
一緒にいた相棒が外交官名義のバッグからコロンを抜き出したのだが、突然それが爆発。
犯行がバレたヴァンサンはクビになってしまう。
当局は、外国語にも堪能な彼に、犯行をもみ消す代わりに、問題の荷物の主であるイギリス人に近づくように指示する…

スパイもんなんだけどフレンチらしく地味。
も少しスリリングさとか欲しいかな。
主人公の男、ちょっと恰好良い。以前観た
『フェアウェル さらば、哀しみのスパイ』に出てた人と同一人物かな??
★★☆☆☆

最近ハリウッド映画が苦手なので、上記のものを色々観たんだけど、あんまり当りはなかったな。。

スポンサーサイト
// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 subolog all rights reserved.
プロフィール

sue

Author:sue
仕事関係のブログ [ネオン屋]
dinky signs
こっちもよろしく。



SNS
facebook/Hiroshiroh Sue
twitter/sue_sign

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード