suna.jpg

安部公房の『砂の女』を読んだ。
可成り古い作品です。僕が生まれる2年前の作品。。
今更阿部もなぁ、、と思いつつgfが置いていった本の中に一際違ったモノを発見してしまい、読まずにはいられませんでした。

あらすじ
砂丘への昆虫採集に出かけた男が、砂穴の底に埋もれていく一軒家に閉じ込められる。
考えつく限りの方法で脱出を試みる男。
家を守るために、男を穴の中に引き止めておこうとする女。
そして、穴の上から男の逃亡を妨害し、二人の生活を眺める部落の人々。。

古典文学です。
今の時代に読み返してみても必ずオモシロいと思う。
そして、畏い。エロティック。。寂しい。。。
20数カ国で翻訳されたのもわかる気がします。
未読の人は是非。
90点
スポンサーサイト
// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 subolog all rights reserved.
プロフィール

sue

Author:sue
仕事関係のブログ [ネオン屋]
dinky signs
こっちもよろしく。



SNS
facebook/Hiroshiroh Sue
twitter/sue_sign

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード