kemono.jpg

『獣の奏者』闘蛇編・王獣編を読んだ。
ご存知、守り人シリーズの上橋菜穂子著です。
873に教えてもらい買いました。

あらすじ
リョザ神王国。闘蛇村に暮らす少女エリンの幸せな日々は、闘蛇を死なせた罪に問われた母との別れを境に一転する。
母の不思議な指笛によって死地を逃れ、蜂飼いのジョウンに救われて九死に一生を得たエリンは、母と同じ獣ノ医術師を目指す。
カザルム学舎で獣ノ医術を学び始めたエリンは、傷ついた王獣の子リランに出会う。
決して人に馴れない、また馴らしてはいけない聖なる獣・王獣と心を通わせあう術を見いだしてしまったエリンは、やがて王国の運命を左右する戦いに巻き込まれていく―。

守り人とはまた違ったオモシロがあります。
ファンタジー嫌いの人にも薦めたくなる。
凝り固まった大人の頭じゃなく、童心に帰って読んで欲しい。
素晴らしい物語です。
上橋さんってスゴいですね。天才ですよ。
背景描写も然り、人物造形に関しても男も女も確りと作られいる。読み出したら止められない。
僕に小さい子供がいたなら寝床で読んで聴かしてあげたい。
100点

今回1、2を文庫で出ていたからそちらを買いましたが、同時にハードカバーで3 、4と出たそうなので買ってしまいそうです。
スポンサーサイト
// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 subolog all rights reserved.
プロフィール

sue

Author:sue
仕事関係のブログ [ネオン屋]
dinky signs
こっちもよろしく。



SNS
facebook/Hiroshiroh Sue
twitter/sue_sign

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード